ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法
私の場合は肌荒れになったなと思ってからポツポツにニキビが出来始めます。毎日のお手入れやニキビケアコスメ治療について書いてみます。
TOP PAGE > ニキビは潰しても問題ないのでしょう

更新日:2017/03/28

ニキビは潰しても問題ないのでしょう

ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。実は、潰しても良い状態のニキビと潰してはいけない状態のニキビとがあるのです。

潰して良い状態のニキビは、ニキビの炎症が落ち着いて、中に溜まった膿が白く盛り上がっているものです。この状態になった白赤ニキビは、膿が外に出ようと芯が出来始めている時ですから、専用の器具を使うのであれば、潰すのもいいでしょう。

ニキビは食べ物と密接に関連性があります。食生活を健全にすることは白ニキビも改善されます。食生活は野菜中心のメニューに変えて、なるべくビタミンやミネラルを取りこむようにしましょう。野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘を解消する側面もあり、ニキビの症状を緩和させます。

ニキビに用いる薬は、様々です。

当然ながら、専用のニキビ薬の方が効き目は高いです。

しかし、軽いニキビなら、オロナインを使う事も可能です。

効能・効果の欄にきちんとぶつぶつややけど、ひび等と共に、記しています。

ニキビを治すには、ザクロが効きます。

ニキビはホルモンバランスが悪い時や肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替えがうまくいかない時に、できてしまいます。

ザクロの効果には、余分な皮脂が出る原因になる男性ホルモンが出てしまうのを制し、肌のターンオーバーを促進させる成分が豊かなので、体質レベルからニキビを治せるのです。普段から、顔を洗って綺麗にしていても、ニキビができてしまうということは誰しも感じることがあるに違いありません。ニキビの予防としては、顔を洗って清潔を心がけるのは当然のこと、バランスよい食事や十分な睡眠といった体調の管理も重要になってきます。

徹夜を何日もしたらニキビだらけになりました。

私は結構赤コメドになりやすいので、ちょっと肌に負担を感じるだけでニキビで顔がぶつぶつするのです。

どんなに忙しかろうとも、なるべく早く床について十分な睡眠をとるように努めています。

ニキビは睡眠不足によって引き起こされるものだと思います。

私が成人になった時、背中が大変痒くなったので見てみると、多数の吹き出物ができていたんです。

すぐに皮膚科にかかりました。

すると、ドクターから、「吹き出物はニキビです。

原因は偏った食べ物なんですが、脂分の多い食べ物ばかりになっているんじゃないですか?」と怒られてしまいました。

チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。10代には、チョコレートやスナック菓子を過食すると翌日にはニキビが発生していました。食べ物がここまで影響するんだ、と痛感したものです。

それから後、年齢が進むとともに食べ物にも気を遣うようになり、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。

その効能かニキビもすっかり見られなくなりました。典型的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスの崩れが考えられます。

女性ホルモンのバランスは、ストレスを感じるとすぐに乱れてしまうと発表されています。生理前は特別女性ホルモンの分泌を大きく乱してしまいます。

白赤ニキビに悩まされる女性が増えるのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。

ニキビというのは、すごく悩むものです。赤ニキビができる時期は、主に思春期となりますから、気になってかなり悩んだ人も多いと思われます。

元々、予防していくことも大切ですが、薬でケアしていくこともできます。薬屋に行き、薬剤師に相談すると、ご自身に合った薬を教えていただけます。

思春期頃、白ニキビはできやすく、赤ん坊には起きません。

赤ちゃんに度々起きるのは、よく聞くのはオムツかぶれなどのかぶれでしょう。

ベビーの素肌は、とてもデリケートで、間髪いれずにかぶれができてしまいます。ニキビはかぶれとは異なります。

赤ちゃんの肌に何か異常ができてしまったら、できるだけ早めに病院を受診してください。

赤ニキビが前髪のあたる辺りにたくさん出てしまった時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、治療をしてもらうことにしました。先生から、塗り薬を出しますので、塗布して下さいと伝えられ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。

ステロイド系の塗るタイプの薬は効き目が早いのですが、肌には強いので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を少しにしていったほうが好ましいそうです。白く化膿したニキビを見つけると、気になって触ってつぶしてしまいます。

コメドの中から白い中身がピュッと出てくるのが大好きなんです。

ただ、五回に一回はつぶしても失敗して根っこが残り、どうにかしてでも赤ニキビの中身を出そうとした結果、赤ニキビが治っても肌がクレーターのようになってしまうのです。

ニキビ跡を見ると、無理に赤ニキビをつぶしてしまった自分を反省するのですが、また白いニキビが出てくると自分を抑えられずに、また爪で押しつぶしているのです。顔ではないところで、意外にも白ニキビができやすいところは背中なのです。

背中は自分で見えないので、背中にニキビができてしまっても、気づかないこともあります。

しかし、背中のニキビでもケアをきっちりしなければ跡になってしまいます、注意がいります。

肌のつやを保ちつつ、洗顔することが、ニキビケアの必須条件。

大人ニキビの場合はひときわ、乾燥はもってのほかとされているため、重要なのは、皮脂を取り除きすぎない洗顔です。それをかなえてくれるのが、牛乳石鹸です。

牛乳石鹸はミルクバター配合だから、乾燥知らずの肌のままに汚れを落とせるので、効き目のあるニキビケアになります。

特にニキビというものは再発のしやすい肌トラブルとなります。改善したからといってバランスの悪い食生活や不摂生を繰り返していると、すぐに繰り返しできてしまいます。繰り返しニキビができないようにするためには、肌の清潔な状態を保つようにし、不摂生な食生活をせず、睡眠をたっぷりと取っていくことが大切なことだと思います。

コメドをあらかじめ予防したり、出来たニキビを正しく改善させるには、バランスの取れた食事を摂取することが大切です。

中でも野菜を意識して摂ることは極めて重要なことだと思います。

野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているから、それらをしっかり意識して食べるのが理想なのです。

ニキビが気になってしまうからといって洗顔をやりすぎると、実際には必要な油脂まで落としてしまい、かえってニキビが悪化する原因ともなります。

どんなに多く見積もっても洗顔は一日に二度ほどにしておきましょう。

大事なのは洗顔料をしっかり泡立て、お肌には直接手を触れずに、あくまで泡自体で洗顔を行うこと、顔を洗った後にはすぐ保湿をすることです。保湿液には、アクポレスなど色々あります。顔にできたニキビが炎症を起こした場合、洗顔などで少し触っただけでも痛いと感じるようになります。

ですから、ニキビが炎症を起こしてしまったら、気になったとしても決して指で触らないでください。

触ると痛いからというだけではなく、指から雑菌が入るために、ますます炎症がひどくなります。酷い状態のニキビとなると、芯を持ったような感じで固く、触ると痛みを感じるといった症状になります。

ニキビが出来た場合、なんとなくその箇所を確かめたくて触ってみたくなりますが、触るとまた雑菌が入って長引いてしまうかもしれないので、Eclat Charmeのような赤ニキビケアのクリームなどでケアしながら、寒くなってくると、乾燥を気遣って色々と皮膚のお手入れをしますが、そのようにすることが逆にニキビの数が多くなるきっかけになっているように感じるケースがあります。通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが素肌への刺激になり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、冬でもニキビが出来てしまうケースがあるそうです。

知っての通り、コメドは女性であろうと男性であろうと嫌なものです。少しでもニキビを防ごうと対策をとっている人はいっぱいいると思います。

ニキビケアに効くと言われている方法の一つに水洗顔が知られています。

ニキビ顔になってしまうと、洗顔を何度もしてしまったり、洗浄効果の高い洗顔料で洗顔したい気持ちになりますが、これらは間違っているのです。

ニキビを潰してしまうと、そこから膿が出ます。さらに潰してしまうと芯が出てきます。

これが赤ニキビの原因となっているものですが、潰して芯を出してしまうことはオススメできる方法ではございません。

だって無理に潰してしまうのですから、ますます炎症は広がってしまいます。

ニキビ跡として残ることもありえますので薬をつけて気長に治していきましょう。ひどい白ニキビができた場合は、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。

ピーリングの時には、お肌が少しヒリッとしました。そうして、恐ろしくなってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、ヒリッとした感覚が消えて、ニキビがキレイに改善されました。

それ以来、ニキビを見つけるとピーリングを行っています。

母親はニキビが多くて、自分も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた現在でも、すぐにニキビができるので、お顔のお手入れは念入りにやっています。そして、三歳になる息子もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。

痛ましいことに必ず白ニキビができやすい肌になりそうです。

遺伝は恐怖に値すると思いました。

ニキビを防ぐために、私は毎朝、果物を食べるようにしています。その季節の旬のフルーツをどんなことがあっても摂取しています。

食事で果物を摂取するようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。便の通じが良くなったことも、コメドが発生しなくなった理由の一つと推定できるかもしれません。

関連する記事はコチラ

2014 ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法 All rights reserved.