ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法
私の場合は肌荒れになったなと思ってからポツポツにニキビが出来始めます。毎日のお手入れやニキビケアコスメ治療について書いてみます。
TOP PAGE > ニキビというのは、とても悩み多きものです

更新日:2017/02/27

ニキビというのは、とても悩み多きものです

ニキビというのは、とても悩み多きものです。

白赤ニキビの出始める頃というのはたいてい思春期ですから、ものすごく気にしていた人もたくさんいたのではないかと思います。

にきびは予防も大切ですが、薬でケアしていくこともできます。

ドラッグストアへと行き、薬剤師に聞いてみたりすると、合う薬をすすめてくれます。ニキビが出来た後によくあるのが肌にくぼみができてしまうことや肌が黒ずんでしまうことです。

クレーターのトラブルは専門の医療機関である皮膚科で治療しないと治せませんが、肌の黒ずみの問題は美白化粧品を使って少しずつ薄くしていく事が可能です。

吹き出物が出来てしまうと本当に憂鬱な気分になります。

でも、実は肌の調子ってお腹の調子と深く関係があるらしいので、腸内環境を良くしたら、結構きれいに消えてなくなります。快便生活を始めるためにバナナなどの食物繊維が豊富なものを食べて、いらないものを体から排出していったら、ニキビもさっぱりなくなります。

世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないといったことが言われていたり、その逆に良いと言われたりしていますが、こういったような情報の真偽は定かではございません。

ある特定の食品だけに頼るのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がければ、ニキビの防止に繋がると私は思うのです。ひどいニキビができた場合は、洗顔石鹸を使ってピーリングをしています。

初めてピーリングを行ってみた時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。

それで、怖くなってしまってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリした感覚がなくなって、赤ニキビがすごくキレイに治りました。それ以来、ニキビを見つけるとピーリングをしています。

この時期、ニキビ予防において大切なのは、菌が住み着かない環境を生み出すことです。

ファンデーションのパフに皮脂等が付きっぱなし、枕を不潔にしている、手で肌に触る等は、雑菌を塗ってしまっているようなものです。いつもに清潔を保てるように気を付けましょう。

このごろ、重曹がニキビケアに効くと注目されています。

ご存知かもしれませんが、重曹は弱アルカリ性なので、油分を分解する性質を持ち、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、汚れた毛穴や角質をお手入れすることができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。研磨作用が働く重曹での洗顔は肌を傷つける可能性もあるため、試してみる際には注意をしなくてはいけません。

角栓が毛穴をふさぐことが、ニキビをつくる原因のひとつなのです。

気になるのでつい角栓を指でつぶして取り出してしまうと、それが原因でニキビ跡となってしまいます。

角栓をつくらせないように、また、悪くさせない為には、十分に肌の保湿を行うこと、毛穴に皮脂が詰まらないようにすることが、必要不可欠です。

赤ニキビをできる前に予防したり、できてしまったニキビを正しく治していくには、栄養バランスのとれた食生活を摂取することが大切です。

中でも野菜を中心に摂っていくことは非常に大事なことです。

野菜はビタミンミネラルが豊富ですから、そのようなことを意識して食べるのが一番理想です。

吹き出物が出来やすいと苦しまれている方にはまず体質改善を図る事をお勧めします。

吹き出物が出る誘因としては甘味や脂質が多い食べ物を体内に取り入れることが挙げられます。それらを僅かでも食べないというのは簡単ではないですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力が好転し、体質改革にも繋がります。

寒くなってくると、乾燥を気遣って色々と皮膚のお手入れをしますが、そのことが逆に皮脂腺の炎症が増加する要因になっているように考えることがあります。

いつもは使用しないような化粧品などを使用することがお肌を刺激することになり、毛穴のつまりや炎症を引き起こして、冬でも白ニキビが発生してしまうことがあるそうです。

常に洗顔などで清潔を心がけていても、なぜかニキビができることは誰にでも経験があるに違いありません。

吹き出物ができないようにするには、洗顔などのケアをして清潔にするのは当然のこと、偏りのない食事や質の良い睡眠といった健康管理も大切だと思います。知らないだけかもしれませんが、ニキビに効果がある飲み物は、まだ知りません。

ただ、いえることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、控えるようにした方がよいのです。ニキビと肌トラブルは同じではありませんが、お肌のために悪い事をすると、ニキビの原因にも繋がるのです。赤ニキビに用いる薬は、様々あります。

当然ながら、専用のニキビ薬の方が効果的です。でも、軽い程度の白ニキビなら、オロナインでも大丈夫です。

効能・効果の欄にきちんとぶつぶつややけど、ひび等と共に、記されています。

ニキビというのは再発しやすい肌トラブルとなります。症状が治まったからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。ニキビが再発しないよう防止するためには、清潔な肌を保つようにし、暴飲暴食といった生活をせず、睡眠をたっぷりと取っていくことが大切なことだと思います。

どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早く改善したいものです。素早くニキビを治すためにも、いじらない事が大切なことです。

汚れて雑菌の付いている手で無用心にも触ってしまうと、ニキビが悪化しますし、あまり触りすぎると肌が傷つくことになってしまいます。

白ニキビは思春期に起きる症状で、赤ん坊には起きません。

乳児によくあるのは、いわゆるオムツかぶれなどのかぶれなのです。赤ん坊の肌は、すごくデリケートで、即座にかぶれてしまいます。

ニキビとかぶれは同一ではありません。

赤ちゃんの肌に何か異常ができてしまったら、なるべく早めに病院で診てもらってください。

ニキビがひどくなって炎症をおこすと、洗顔などで少し触っただけでも痛みがあります。

ですから、炎症を起こしている場合は、いくら気になるからといって指で触ったりすることは絶対にやめてください。触ると痛いからというだけではなく、雑菌が指から入ってしまい、さらに症状がひどくなってしまうことがあります。

ニキビがおでこにたくさん出た時に、友達にも心配されてしまいそうな状態だったので、先生に診てもらうことにしました。

お医者さんに、ひとまず薬を出しますので、塗ってためしてみて下さいと言われ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。

ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、強い薬ですので、状態が改善してきたら塗る回数を少なくしていかなければならないそうです。

ニキビを気にしているからといって洗顔をやりすぎると、必要なはずの油脂までも落ちてしまい、ニキビがひどくなる場合もあります。多く洗うとしても洗顔は一日に二回程度にしましょう。

大切なことは洗顔料をしっかりと泡立てて、お肌には直接手を触れずに、泡を使って顔を洗うということ、顔を洗った後にはすぐ保湿をすることです。

化粧水には、アクポレスなど自分にあったものを選びましょう。ニキビを治すには、ザクロが役立ちます。にきびはホルモンバランスの均衡がとれない時やお肌の細胞がきちんと入れ替わらない時に、できてしまいます。ザクロの効果には、余分な皮脂が出る原因になる男性ホルモンが出てしまうのを制し、肌のターンオーバーを促進させる成分がうんと含まれているのでしっかりニキビを治すことができるのです。ニキビの原因はアクネ菌ですので、メイク用のスポンジやフェイスタオルなどを2人以上で共有したり、直接肌が触れてそのまま洗わなかった場合などに、ニキビの原因であるアクネ菌がうつることがあるので注意が必要です。また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の場所に触れると、ニキビがその場所に増えてしまうことがあります。未成年の頃、チョコレートやスナック菓子を過食すると翌日にはニキビになっていました。

食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と思ったものです。

以後、年齢を経て食べ物にも注意するようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。

その効果かニキビもすっかり見られなくなりました。

NonAといった赤ニキビのケア用の洗顔料や化粧水など、ニキビケアに効果的とされている商品がマツキヨなどのドラッグストアなどの店頭で販売されています。

でも、商品がたくさんあるため、自身の白ニキビに合った商品を探し出すのはとても難しいです。

試供品などがもらえれば試供品を使ってみて自分自身に合っていれば購入するようにするとベストだと思います。コメドができる理由のひとつに、お肌の乾燥があります。

肌の余分な油脂のせいでできるんじゃなかったの?と不思議に思う人も少なくないかもしれません。

もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、だからといって油脂を落としすぎると、今度は乾燥した肌になり、それが白ニキビができるもととなってしまします。ニキビは食べ物と密接に関連性をもっています。食生活を健全にすることは白ニキビに良い影響を与えることにもなります。野菜を中心とした食事メニューにして、できるだけビタミンやミネラルを取りこむようにしましょう。

野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘を解消する点からも、ニキビには効果があります。

関連する記事はコチラ

2014 ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法 All rights reserved.