ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法
私の場合は肌荒れになったなと思ってからポツポツにニキビが出来始めます。毎日のお手入れやニキビケアコスメ治療について書いてみます。
TOP PAGE > アクネ菌が白ニキビの原因なので、フ

更新日:2017/02/27

アクネ菌が白ニキビの原因なので、フ

アクネ菌が白ニキビの原因なので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を他の人と共有で使用していたり、直接肌が接触してそのままにして洗わなかったりすると、ニキビがうつってしまう可能性があるので注意しましょう。また、自分のニキビを触った後で、顔の他の場所に触れると、その場所にもニキビができることがあるでしょう。ニキビが出来た後によくあるのが肌にくぼみができてしまうことや肌に黒い跡が残ってしまうことです。

クレーターの問題はきちんと治療できる皮膚科で治療しないと完治しませんが、黒ずみのトラブルは美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。ニキビ予防で気をつける事は、雑菌の温床にならない環境を生み出すことです。ファンデーションのパフに皮脂汚れが付けっぱなし、枕を不潔にしている、手で直接肌に触る等の行為は、顔に雑菌を塗っているのと同じです。

いつもに清潔にできるように注意を払いましょう。

私のニキビケア方法は、いくら眠くてもメイクは確実にとって就寝することです。

メイクを施すことにより、お肌への影響が大きいと思うので、お肌に息抜きをさせてあげたいのです。

メイク落としにも配慮しています。

オイル系や拭き取るシートタイプなど多種多様なものを試してきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌に優しいと思いました。

顔の他に、意外にもニキビができやすいところは背中だったのです。背中は自分で確認が困難な場所です、背中にニキビができてしまっても、気づかないことも多くあります。それでも、背中の白ニキビも赤ニキビケアを怠らずしなければ跡になる可能性があるので、注意してください。

毎月、生理が来る頃になるとコメドができる女性は多いと思われます。

白ニキビになってしまう理由として、ホルモンのバランスが崩れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、生理の時期が来るとどうしても甘いお菓子とかが欲しくなったりしますので、ニキビが増えたりすることが起こってしまうのでしょう。私が20歳の際、背中の痒みがひどく見てみると多くの吹き出物ができていたんです。

すぐに皮膚科で見てもらいました。

すると、先生から、「この状態はニキビです。

こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂肪を多く摂りすぎているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。あまり、ニキビが気にかかるからといって洗顔をあまりにし過ぎると、必要な油脂をも洗い落としてしまい、かえってコメドの原因となってしまいます。どんなに多く見積もっても洗顔は一日に二回程度にしましょう。

大切なのは十分に洗顔料を泡立て、肌にはじかに手を触れさせずに、あくまでも泡だけで顔を洗うこと、顔を洗った後にはすぐ保湿をすることです。ニキビ化粧水には、プロアクティブなど自分にあったものを選びましょう。吹き出物を予防するために、私は毎日の朝食で、フルーツを摂取するようにしています。その時の旬の果物をどんなことがあっても摂取しています。

フルーツを摂取するようになってから、肌を称賛する人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

便の通じが改善したのも、吹き出物が発生しなくなった一つと言えるかもしれません。やっぱり、顔に白ニキビが出来ると気分が滅入ります。

でも、実はお肌の調子って腸内の調子と深く関係があるらしいので、腸内環境を良くしたら、さっぱり消えてくれます。

まずは、腸内すっきり快便生活から始めるためにバナナなどの食物繊維が豊富なものを食べて、いらないものを体外へ出していったら、ニキビもきれいに消えてしまいます。

ニキビが出やすいとお困りの方には体質改善に取り組む事を推奨します。

吹き出物が出る誘因としては甘い物や油分の多い食べ物を口に入れることが挙げられます。それらを少しも摂取しないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などを多く摂取する事によって消化能力が上がり、体質改革にも繋がります。炎症を起こした状態のニキビは、顔を洗う場合などにちょっと指が触れただけでも痛みや刺激を感じるようになります。

ですから、炎症を起こしている場合は、どんなに気になっても決して指で触らないでください。

指で触ると痛いだけではなく、雑菌が指から入ってしまい、もっと炎症がひどくなることがあります。ニキビに使用する薬は、様々あります。

当然ですが、専用のニキビ薬の方が効果的です。

でも、軽い程度の赤ニキビならば、オロナインでも大丈夫です。

ちゃんと、効能・効果の所にやけどや吹出物、ひび等と並び、書かれています。私自身、ニキビ予防に効く飲み物は、まだありません。

ただ、いえることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌荒れになる事があるので、やめた方が良いです。

白ニキビと肌荒れは異なりますが、肌にいけない事をすると、ニキビをひどくする原因にも繋がるのです。妊娠、初期の頃にはホルモンバランスが乱れてしまいますから非常にニキビが出来やすい肌状態になります。

また妊娠に伴う精神的ストレスもコメドができる原因の一つになります。

さりとて、抗生剤などを使用をすることはできません。

ホルモンバランスがちゃんと整えられるように、この時期にはゆっくり落ち着いて、身体を休めさせてあげましょう。

知っての通り、ニキビと食生活は密接にかかわっています。

正しい食生活をすることはニキビのケアにもなります。

食生活は野菜中心のメニューに変えて、できるだけビタミンやミネラルを取り入れましょう。野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘解消という観点でも、ニキビを減らす効果があります。ニキビがおでこの目立つ場所にできると、何としてでも前髪などで隠そうとしてしまいます。

ですが、その様な行為はニキビを悪化させかねない行為ともなりますので、なるべくなら前髪で隠す行為はせずに毛髪が直接コメドに接触することのないようになるべく刺激を与えないようにすることが大切なことです。ヨーグルトは白コメドに良くないとされたり、その逆に良いと言われたりしていますが、このような情報の真偽は定かではございません。

ある特定の食品だけに頼るのではなく、日々栄養バランスの取れた食生活を心がけてさえいれば、ニキビ予防になると思っています。顔ニキビの防止をしたり、できてしまったニキビを正しく治していくには、バランスの取れた食事を摂っていくことが重要です。

中でもとくに野菜をできるだけ意識して摂取することは極めて重要なことだと思います。

野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているから、それらをしっかり意識して摂ることが一番理想です。

寒くなってくると、乾燥を気遣って色々と皮膚のお手入れをしますが、そのようにすることが反対にニキビが増える引き金になっているように感じるケースがあります。通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが素肌への刺激になり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、この季節でも吹き出物が出来てしまうことがあるそうです。

ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。実は、潰しても問題ない状態のコメドと潰してはいけない状態のニキビとがあるのです。潰しても問題ないニキビの状態とは、ニキビの炎症が落ち着いて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。

このニキビの状態とは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、専用の器具や針といったものを使えば、潰しても大丈夫でしょう。ルフィーナといったニキビのケア用の洗顔料や化粧水など、ニキビに効果的と宣伝されるて商品がドラッグストアなど、お店で売っています。

しかし、たくさんあるので、自分の白赤ニキビに合っている商品を見つけ出すのは至難の業です。お試しのサンプル品がもらえたら試供品を使用してみて自分のスキンケア用品として「肌に合っていたら買う」というようにするとベストかもしれません。どうして白ニキビができるのかという理由のひとつに、乾燥が含まれています。

白ニキビは余分な油脂が原因でできているんじゃなかったの?と驚いている人も多いかもしれません。

当然、余分な油脂による毛穴の詰まりも原因のひとつとなっているのは事実ですが、だからといって油脂を落としすぎると、今度は肌が乾燥してきて、それが原因でニキビができてしまうのです。母親はニキビが多くて、私本人も中学から白ニキビに悩まされ、大人になった現状でも、ニキビができやすいので、お手入れは意識してしています。

そして、三歳になる娘も早くも鼻の周りの毛穴に角質がつまり始めています。あわれなことに必ず白赤ニキビ肌になりそうです。

遺伝とは恐ろしいと感じました。肌の潤いをキープしたまま、きれいに落とすことが、ニキビケアの必須条件。大人赤ニキビの場合はひときわ、主要因が乾燥だとされているため、洗顔は皮脂を取り除きすぎてはいけません。

その見込みがあるのが牛乳石鹸です。

ミルクバターをまぜあわせた牛乳石鹸なら、乾燥知らずの肌のままに汚れを落とせるので、有効なニキビケアなのです。

ニキビも立派な皮膚病です。

ニキビぐらいで皮膚科に診てもらうのも、と少し二の足を踏みがちですが、皮膚科で診てもらうと早くよくなりますし、コメド跡も目立ちにくいです。

それに、自分で薬局などでニキビ薬を入手するよりも安く済みます。

関連する記事はコチラ

2014 ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法 All rights reserved.