ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法
私の場合は肌荒れになったなと思ってからポツポツにニキビが出来始めます。毎日のお手入れやニキビケアコスメ治療について書いてみます。
TOP PAGE > 近頃、重曹で赤ニキビのお手入れができ

更新日:2017/03/28

近頃、重曹で赤ニキビのお手入れができ

近頃、重曹で赤ニキビのお手入れができるとよく取り上げられています。

重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する性質があるため、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのです。

研磨作用が働く重曹での洗顔は肌を傷つける可能性もあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。女性特有のニキビを起こすと考えられるひとつの原因に女性ホルモンのバランスが乱れていることが関与しています。ホルモンの乱れは、ストレスが原因となってすぐに乱れてしまうと知られています。

生理前は特別女性ホルモンの分泌を大きく乱してしまいます。

生理直前にニキビを気にされる女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れによって起きているのです。

冬は乾燥が気になって色々とお肌のケアを行いますが、そのようにすることが反対に吹き出物が増加する誘因になっているように考えるときがあります。通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが皮膚への刺激になり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、冬でもニキビが出来てしまうケースがあるそうです。

どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早く治してしまいたいものです。

ニキビを素早く治すためにも、ニキビは触らないようにすることが肝心です。

雑菌だらけの汚れた手で無用心にも触ってしまうと、白コメドがより悪化しますし、ずっと触っているとお肌が傷ついてしまいます。

白コメドというのは、10代の若い子たちや学生たちが使う言葉で、20歳以上になるとニキビと言ってはいけないなんて言われることが多いです。ちょっと前に、珍しく鼻の頭に大きなニキビが現れたので、主人に、「あ、ニキビだ」というと、笑いながら、「その歳じゃもうニキビなんて言わないよ」と、言われてしまいました。

コメドをなくすには、ザクロが効果的です。ニキビはホルモンバランスが崩れた時や肌の細胞の新陳代謝が悪い時に、起こりがちです。

ザクロは、余計な皮脂が噴き出す原因になる男性ホルモンが出てしまうのを制し、代謝を上げることができる成分がふんだんに含有されているので、根本からニキビを治癒することができるのです。

妊娠してすぐの時期にはホルモンバランスが乱れてしまうことから白ニキビが出来やすい肌になります。

さらに妊娠による精神的なストレスもニキビの原因の一つとなります。

しかしだからといって、抗生剤等は使用できません。

正しくホルモンバランスを整えていられるように、この時期にはリラックスして、体を静養させましょう。私の場合、ニキビがひどくなってきた場合には、洗顔石鹸を使用してのピーリングをしています。

ピーリングの時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。それで、怖くなってしまってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、そんなヒリヒリ感は消えて、とてもきれいにニキビが治ってくれました。それ以来、ニキビを見つけるとピーリングをするよう心がけています。

やっぱり、顔にニキビが出来るとひどく憂鬱になってしまいます。

でも、実はお肌の調子ってお腹の調子と深く関係があるらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、意外ときれいになくなってくれます。

とりあえずお腹すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維が豊富なものを意識的に食べて、不要なものを体外へ出していったら、吹き出物も消えてなくなります。

白ニキビを防ぐために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。その時の旬の果物を必ず食べています。

食事でフルーツを摂取するようになってから、肌を見てくれる人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

便秘が治ったことも、吹き出物ができなくなった理由の一つと推定できるかもしれません。

自分で出来る赤ニキビへの対応は、いくら眠くてもメイクは確実に洗い落として寝ることです。メイクを施すことにより、お肌にはきわめて大きなダメージがあると思うので、お肌を一休みさせてあげたいのです。

化粧落としにも気を使っています。

オイル系や拭い取るタイプなど多種多様なものを試してきましたが、ミルクタイプのメイク落としがお肌に優しいと思いました。

Eclat Charmeといった最近はニキビケア専用の洗顔フォームや化粧水など、ニキビに効き目があると宣伝されている商品が薬局などのお店で販売されています。

しかし、商品数が多いため、自分のニキビに合っている商品を見つけ出すのはとても難しいです。サンプル品などがあれば試供品を使ってみて自分自身に合っていれば購入するようにするといいと思います。

白ニキビで使う薬は、様々なものがあります。

当然、ニキビ専用の薬の方が効果は強いです。

でも、軽度のニキビならば、オロナインを使う事も可能です。きちんと、効能・効果の所に吹出物ややけど、ひび等と並んで、書かれています。角栓が毛穴をふさぐことが、ひとつの、白ニキビができる原因です。ついつい指で角栓を押して押し出してしまうと、その部分に赤ニキビ跡ができる原因となります。

角栓をつくらないように、また、悪くさせない為には、きちんとお肌の保湿をすること、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、大切なのです。

日頃から顔を洗って清潔に保っていても、なぜか赤ニキビができることは誰にでも起きることに違いありません。

吹き出物ができないようにするには、洗顔などで汚れを取るのは当然のこと、バランスよい食事や十分な睡眠といった体調の管理も大切になります。ニキビを無理に潰すと、膿が出てきてしまいます。

さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。これがコメドの元なのですが、潰して芯を出してしまうことは決して良い方法ではありません。

無理に潰すことになる訳ですから、より炎症が広がります。

ニキビ跡として残ってしまう恐れもあるので薬をつけて気長に治していきましょう。

ニキビも立派な皮膚病です。

たかがコメドで皮膚科を受診するのも、と少々迷いがちですが、皮膚科に通うとすぐに治りますし、ニキビ跡ができることは少ないです。おまけに、自分で薬屋などで赤ニキビ薬を入手するよりも安価で済みます。

肌の潤いをキープしたまま、洗い流すことが、ニキビケアには必須です。とりわけ大人ニキビの場合は、主要因が乾燥だとされているため、洗顔のポイントは皮脂を取り除きすぎないことです。それができるのが、牛乳石鹸です。

ミルクバターをまぜあわせた牛乳石鹸なら、肌の潤いキープ&汚れ落としで、ニキビ予防に有効なのです。思春期になるとコメドがでやすく、赤ちゃんにはできません。よく発生するのは、一般的なのはオムツかぶれなどのかぶれがあります。赤ちゃんの肌は、とても繊細で、すぐにかぶれができてしまいます。

白赤ニキビとかぶれは同一ではありません。

赤ちゃんの素肌に何か異常がおきてしまったら、なるべく早めに病院で診てもらってください。ニキビが悪化すると、芯を持ったような感じで固くなり、触ると痛みを感じるといった症状になります。ニキビが出来た場合、ついなんとなくその箇所を確かめたくて触りたくなってしまいますが、触ってしまうとさらに雑菌が入って長引いてしまうかもしれないので、メルラインといったケアとして赤ニキビ対策用のクリームや美容液を塗るなどして、ニキビと食事内容は密接に関連性をもっています。

正しい食生活をすることはニキビも改善されます。

野菜中心のメニューで食事を採り、ビタミンやミネラルをじゅうぶん取る努力をしましょう。

食物繊維が豊富な野菜中心の食生活は、便秘を解消する点からも、ニキビの症状を緩和させます。赤ニキビの予防対策には、多くの方法があります。

皆さんがご存じなのは、洗顔だと思います。

ただ水で洗顔するだけでなく、プロアクティブなどの洗顔フォームで洗うと、さらに予防効果は高まります。

洗顔したら、化粧水で保湿すると、ニキビ予防効果は更に高くなります。白ニキビ対応に栄養管理が必須です。

脂質や糖質を多く含んでいる物を摂取し過ぎることはニキビの要因になります。

チョコなどのお菓子は脂質も糖質も多く含むので、あまり摂り入れ過ぎないようにした方がよろしいです。カカオの含まれる率が高くて糖質の少ない物はお肌にも効き目があるので、とても食べたい時には成分表を注目しましょう。

そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。

実は、ニキビには潰して良いものと潰してはダメなニキビとがあります。潰しても良いニキビの状態というのは、ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。

そのような状態になったニキビは、外へと膿が出ようとして芯が出来ている状態になりますから、専用の器具を使うのであれば、潰しても問題ないでしょう。

ニキビにヨーグルトは良いものではないと言われていたり、その逆で良いと言われたりしますが、このような情報の真偽は明らかではございません。

特定の食品にこだわるのではなく、日頃からバランスの良い食事を努めるようにすれば、ニキビを予防することへと繋がると考えています。

ご存じないかもしれないですが、顔の他で、意外にもニキビができやすいのは背中だったのです。

背中は自分で見えないので、ニキビには、気づかないことも多くあります。それでも、背中でもきちんとケアをしなければ跡になってしまうかもしれません、注意がいります。

関連する記事はコチラ

2014 ホルモンバランスとニキビの関係とは?効く洗顔石鹸と予防法 All rights reserved.